こんにちは、カズマグナムです。


長男カズマグナム2号(3歳)が通う予定の幼稚園は、トイレトレーニングが終了していないと通わせることができないのですが、今の所状況は芳しくありません。

そんなこんなで3月で以前の保育園を辞めてしまったため、4月からは預け先がないという今、何とか5月中だけ預けることができる保育園が見つかったのですが、最近は朝の「保育園行きたくない」というグズりに心底参っています。


これが、4月の間どこにも通っていなかったので急な環境の変化に対応できないからなのか、保育園そのものが嫌なのか、誰にでもある年齢相応のグズりなのか、よく分からないのですが、ホント大変。。



一度はギャン泣きしたままで力づくで無理矢理自転車に乗せていったし、一度は駐輪場から一旦家に戻って母親に抱っこしてもらってからもう一回連れて行ったり(ちなみに家はマンションの12階なので、登ったり降りたりするだけで大変。。)、、。

今日は「夜ご飯好きなもの何でも作ってあげる」という母親の言葉で何とか渋々行くことができましたが(それでもめっちゃ嫌そうに)、明日はどうなることやら??



みんなどうしてるんだろー?魔の2歳児、悪魔の3歳児とかいうみたいですが、まさに言い得て妙だな。




ま、とにかく頑張るしかないですね!







てことで今日も記事のご紹介でーす。





↓(CNEWSの記事)

IMG_20210510_135054




↓(記事のリンク)

今回の紹介記事






タイトルは、
「彼は誕生日プレゼントのために35人の女とデートした」
という感じでしょうか。





ミヤガワタカシという39歳の男が、複数の女性を騙した疑いで起訴されました。

騙した内容というのは、35人の女性にそれぞれ別の誕生日を教え、1年で35回もの誕生日プレゼントをもらったというものです。例えばある女性は2月、別の女性は7月が彼の誕生日だと思っていて(実際の誕生日は11月13日)、しかも全員が彼との関係を「真剣な交際」であると考えていたというのです。


被害総額はおよそ10万円(意外と安い)で、今のところ男は記者等の質問に対して「 弁護士を通して下さい」と直接の返答を避けているようです。




<今日のフレーズ>
今日は記事冒頭の導入部分についてご紹介します。

"Takashi Miyagawa a en effet enchaîné les conquêtes, comptant 35 petites amies. Toutes pensaient être dans des relations sérieuses avec le Japonais de 39 ans."

「ミヤガワタカシは実に35人の女性を虜にした。彼女たちは皆、その39歳の男と真剣な関係であると思いこんでいた。」








35人もの女性とそれぞれ継続的に、誕生日をもらえるくらい親密になるって物凄い記憶力やエネルギー、調整力が必要だと思うんですけど、そういう意味ではこのミヤガワタカシという人は、ある意味でとんでもなく優秀な人間なんだろうなぁという気がします。

まあプレゼントの総額が10万円ってことは一人当たりで考えると3000円くらいってことなんで、それほど深い関係でもなかったのかもしれません。でも女性達はみんな関係を真剣に考えていたということは、やはり額面以上に相当に関係は深かったのかもしれません。実際のところはわからないですが、、



それにしても、たった一人との関係でもちょっと約束事を忘れてしまって喧嘩するなんてことはいくらでもあるわけですが、35人もの相手に対して真剣と思わせるような振る舞いをするって、ここまでくると逆に尊敬に値しますねー。


彼はそれほどまでに魅力的な男性なのかしら??


何れにしても、その能力やエネルギーを何か別のところに注げば、もっと真っ当な形で活躍できたんじゃないかなーと思わないでもないので、なんか残念ですね。





てことで、今日はこれでお終い!




À bientôt !!






↓2つのバナークリックして頂けると嬉しいです!!よろしくお願いします!








にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ