こんにちは、カズマグナムです。

あっ、Bonne Annéeですね!年末年始は全くブログのことも忘れてひたすらのんびり家で過ごしており、気づけばもう10日以上も更新が途絶えておりました。


さて年末年始はというと、カズマグナム家にはテレビがなく、息子カズマグナム2号はまだ1歳7か月と小さいので体力的にあまり遠くにはお出掛けもしづらい、ってことで、今年は近くの公園に行ったり家で遊んだりで日々が過ぎていった感じがします。

こんなにゆっくり過ごした年末も久しぶりですが、長い時間家族と過ごすことが出来たのが有意義だった気がします。


そして今年の初詣で引いたおみくじは息子が大吉、奥さんが吉、僕が中吉ということで、まあ平穏に過ごせそうな結果だったので、とりあえず一安心。

FullSizeRender



気持ち新たにまた一年、頑張りまーす!




さて、今日はリベラシオンからの記事をご紹介します。



↓(リベラシオンの記事)

FullSizeRender


↓(記事のURL)






タイトルは、
「反妊娠中絶(IVG)の広告を駅に戻すよう裁判所が命令」
という感じでしょうか。





人工妊娠中絶に反対する民間団体Alliance Vitaがパリの駅構内に貼り出した400枚ほどにのぼる2種類の広告(«La société progressera à condition de respecter la paternité» ou «à condition de respecter la maternité»:「社会は父性(または母性)を尊ぶことでのみ進歩する」)が、「公共の場における広告の中立性に反する」というパリ市長Anne Hidalgo氏の指示により駅から撤去されました。

ですが、広告の掲示はAlliance VitaとMediatransports(電車や駅構内などの広告を手がける会社)との間で結ばれた契約であるため、パリ市長が何の協議も無く広告を撤去指示したことに対しAlliance Vita側が反発し、裁判所からは広告を戻すように勧告がありました。

その措置にパリ市長は抗議の声を上げ、AllianceVitaは広告をさらに広げていく意思を示すなど、まるで泥仕合のような争いになっています。



<今日のフレーズ>

今日は、反妊娠中絶に関する広告を撤去した根拠を示す一文をご紹介します

「Deux visuels relatifs à la protection de la maternité et à la protection de la paternité peuvent être entendus comme des messages militants excédant le principe de neutralité qui s’impose dans les transports publics.」

「母性や父性を守るべきだというそれぞれ2つの広告は、公共交通機関において守るべき中立の原則を逸脱しており、煽動的なメッセージとして広がる恐れがあります。」








確かに双方の合意のもとに貼り出された広告を第三者が勝手に撤去するというパリ市長の強硬策はいかがなものかと思いますが、問題の広告自体も公共の場で貼り出されることに疑問を感じざるを得ない内容であることは確かだと思います。

子どもを中絶することへの批判はわからないでもないですが、やむを得ない事情で中絶を選ぶのが望ましいケースもあるはず。フランスは日本よりも遥かに性犯罪の率が高いと聞いたことがありますし、その分中絶を望む声もきっと多いのだと思います。なのに様々な事情を考慮せず、十把一絡げに価値観を押し付けるというのはやめてもらいたい。

果たして記事のAlliance Vitaのような保守的な団体の人たちは、もし自分が同じ立場に立った場合もその主義を貫いて中絶をせず出産するのでしょうか?「当然だ」と言うかもしれませんが、実際に被害に遭ってなければ何とでも言えるので、果たしてどうなのか疑問に感じます。


僕はこういった価値観の絡む争いがあるときにいつも思いますが、それぞれがどんな価値観を持ってもそれは個人の自由なので勝手だし互いに議論するのは良いことなのですが、自分の価値観を人に無理に強いるというのは明らかに間違いだと思います。それは個人の自由を侵害することになるから。なぜ自分の価値観が正しいとか当然と思ってしまうのか、僕には理解できません。



まあいずれにせよ、今回のようにお互いが子供みたいにやられたらやり返すみたいなやり方で抗議をし合っても何の解決も無いので、これはもう双方話し合いとか法廷闘争しかないんじゃないでしょうか??



てことで今日はこれでお終い!



À bientôt !!


↓2つのバナークリックして頂けると嬉しいです!!よろしくお願いします!





にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ