子育てダンサーkazmagnumの、フランス語つまみ食い生活(海外時事ニュース)

なんとなく独学で始めたフランス語をダラダラ続けながら、 2人の息子(1歳児と2歳ポメラニアン)の育児に踊り狂っております

主にフランスの新聞(ルモンド、リベラシオン、フィガロの3紙)の記事と、その中のフランス語フレーズをご紹介しています。仏検対策なんかにいいかも??なんて思ったり。

あと、日常生活の事なんかもたまーに挙げていこうと思ってます!

よろしくお願いしまーす。

こんにちは、カズマグナムです。


最近、めっちゃ今更ながら映画の「猿の惑星シリーズ」を観ました。そのシリーズ4作目は、人類が奴隷化した猿が反旗を翻し、人間を支配するようになるまでを描いているのですが、そこで出てくる猿の怒りの表情が、たまに見せるうちの愛犬ポメマグナムの怒りの表情と似ていて、もしやそのうちポメマグナムも反旗を翻して襲ってくるのではないか?何ていう変な妄想が頭に浮かんできて、あーもっと優しくきゃなーと改めて反省している今日この頃。



さてさて、コロナ渦でずっと家で息子をみていると、案外ブログとか書く暇がなくかなりサボってしまってますが、久しぶりに今日も記事のご紹介でーす。


↓(ルモンドの記事)

FullSizeRender



↓(記事のURL)







タイトルは、
「自粛生活対策に向け、自転車の利用を促すための2000万ユーロの政府案」
という感じでしょうか。





新型コロナウイルスで隔離生活が続いている中、隔離が解除されてから再び街の公共交通機関などに人が溢れて感染リスクが再発しないように、自転車の利用をさらに促進させる政策が進められています。

フランスでは他国と比べて、日常の移動手段としての自転車の導入が比較的遅れており、その利用も1日に5キロメートルに満たない人が全体の60%を占めています。

これを受けてフランス政府は、自転車駐車場を新たに設ける土地や建物の所有者等への補助や、50ユーロまでの自転車修理費補助のために、総額20万ユーロを費やすことを発表しました。

また、自転車の利用は運動不足の解消や人の密集を避けることにつながるため、生活必需品以外の店舗が休業になっている中でも、自転車の販売は認められているようです。



<今日のフレーズ>
今日は、今回の政府方針に関するエリザベス・ボルヌ環境大臣のコメントをご紹介します。

"Nous voulons que cette période fasse franchir une étape dans la culture vélo, et que la bicyclette soit la petite reine du déconfinement en quelque sorte"

「私たちは今回の自粛期間が自転車文化の水準を高めてくれ、自転車が脱隔離生活のためのある種の<小さな女王>となることを願っています。」

↑「小さな女王」って何だろ?「切り札」的な意味で使ってるのかな??ちょっとどう訳したらいいのかよくわかりませんでした、、、悪しからず。



てかフランスって自転車結構普及してるイメージだったんですが、ヨーロッパの中ではそんなでもなかったんですかね??意外。


僕は大阪の中心部に近いところに住んでいるので、移動は専ら自転車です。車や公共交通機関に頼らずとも、普段の生活であれば自転車があればまあ事足りるという状況なのですが、ただ自転車の数に対して余りにも駐輪場が少な過ぎるなーと感じます。

折角移動は自転車で行けても止めるところがないと、結果お店の前に止めたりとか路上駐車したりしてしまうことになります。駐輪場さえあればそこに止めるのですが、そもそもそれがなければ止めたくても止められないので、不法駐輪も全然減らないんだと思います。駐車違反を批判したり取り締まりをいくら頑張ったところで、根本的な解決ができなければ多分何も変わらないのではないでしょうか??まずシステムを整えることが優先であると思います。

とはいえ日本の、特に街中は、道が狭いし建物が犇いているので、自転車のための道路はまだまだ少ないし中々駐輪スペースがないのが現状ではないでしょうか??日本は狭い空間の中に人が密集している国なのでまあ難しいと言えば難しいのですが、それでもまだまだ改善の余地はあると思います。



ところで日本はエネルギー分野では石炭火力から脱却できないことで世界から批判を受けていますが、交通政策においてもやはり世界から大きく出遅れている感があります。ライドシェアも法律の関係とかで中々進まないみたいだし、、、ここらでもう少し意識を変えていかないと、ちょっとまずいのではないかしら?


コロナウイルスであらゆる生活の在り方が見直されている中大きく転換するチャンスでもあると思うので、「コロナ後」を見据えた交通政策を日本も何か打ち出してくれればなーと思います。




てことで、今日はこれでお終い!


À bientôt !!


↓2つのバナークリックして頂けると嬉しいです!!よろしくお願いします!





にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ








こんにちは、カズマグナムです。


自粛生活が続いておりますが、ずっと子どもと過ごしていると何気に時間がなくて、ブログも滞りがちになってます。でもこの自粛生活のおかげで、ゆっくり音楽を聴く時間が取れたり、息子カズマグナム2号と愛犬ポメマグナムの触れ合い時間が持てたり、細切れの隙間時間ではありながら映画が観れたりと、割と充実した日々を過ごしています。

もう一生のうちでこんなにのんびり過ごせることもないだろうなあと思うと、もはや最近は逆にこの生活が有り難く貴重なものだとも思えてきました。



いつまで自粛が続くのか全くわからないですが、とにかく1日1日を大切に生きていこうと思う毎日です。



てことで、久しぶりですが、今日もフランス語記事のご紹介。



↓(oh chouetteの記事)

FullSizeRender

↓(記事のURL)








タイトルは、
「コロナウイルスと5Gにまつわる陰謀論について」
という感じですかね。





コロナウイルスの世界的蔓延が続く中、何故これほどまでに感染が拡大したのかについて様々な憶測が流れています。

中でも陰謀論の1つとして最近広まっているのが「5G(第5世代移動通信システム)の電波による健康被害を隠すためにコロナウイルスごでっち上げられた」という説です。その説の支持者によると、5G通信による電波が肺の機能に悪影響を及ぼし、結果として酸素欠乏になってしまうのだというのです。

5G通信を先進的に導入した国の一つが中国で、今回のウイルス発生源が中国であることから、このような噂が広まってしまっているようです。この情報の発信源はロシアであると考えられており、ニューヨークタイムズなど各種媒体で噂は否定されてはいるものの、Facebookなどでは炎上も起こっており、イギリスで通信基地が破壊されるなどの実被害まで出ている模様です。



<今日のフレーズ>
今日ご紹介するのは記事の終わり、偽情報の広まりに警鐘を鳴らすコメントです。

"Toutes ces spéculations ont été réfutées par les autorités qui affirment qu’il n’existe aucun lien entre les deux événements. La priorité reste alors de focaliser notre énergie pour combattre ce virus qui, lui, existe bien."

「二つの出来事には全く関連がないとして、当局はあらゆる憶測を否定しています。今重要なのは、実際に存在するウイルスとの戦いにエネルギーを注ぐことです。」





何か国家レベルの大きな事件や出来事があると、必ずこういった陰謀論が登場する気がします。こういう情報って一体どこから出てくるんだ?っていつも思いますが、今回のロシア(偽情報を流布させるディスインフォメーションの分野に関してこの国の右に出るものはないのではないか?)みたいに、もとは国家が裏で糸を引いてるっていうケースも多いのかもしれません。敵対国家に対する嫌がらせ的な。

最近では台湾がWHOの事務局長を差別的に批判しているという情報が中国によるフェイクニュースだったという報道が記憶に新しいですが、今みたいな情報過多の時代にあっては、情報が嘘か本当かなんてのは誰にもはっきりわからない以上、それらしい嘘を広めたもの勝ちみたいなところがあるような気がします。それに、人々は本当の真実よりも何処か陰謀めいた話の方が好きだと思われるので、余計にそういった情報が広まりやすいのかもしれません。


日本でもとかく色んなデマが流布して問題になってますが、自分の頭で冷静に考えて物事を判断する、まあ当たり前といえば当たり前のことが大事なんだなあと、改めて思い知らされる今日この頃。


てことで、今日はこれでお終い!


À bientôt !!


↓2つのバナークリックして頂けると嬉しいです!!よろしくお願いします!





にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ







こんにちは、カズマグナムです。


かれこれ1週間ほど、コロナの影響で引きこもってます。保育園から自宅保育を要請され、幸い仕事は休んで構わないことになったので、何もせずただただ息子との時間を満喫しています。


普通に仕事してると、一生のうちでこんなに家でゆっくりできることってもう無いかもしれないって考えると、今回の危機は僕にとってはむしろとても有意義なものだったかもしれません。お出かけできないのはちょっと辛いですが、、



てことで、まだまだ事態は落ち着きませんが、とりあえず今ある貴重な時間を噛み締めて過ごしたいと思います!



さてさて、今日のつまみ食いフレーズはこれ。


FullSizeRender




「120ページの白紙の本が存在する。タイトルは<男が女について知っている全てのこと>。」



なんて皮肉な本。
ところで一説によると、大人の男性の精神年齢は五歳児の女の子並みでしかないという。つまり女が謎だというのではなく、ただ男が馬鹿なだけなのかもしれない。


切ないですねー。





それではまた。


À bientôt !!


↓2つのバナークリックして頂けると嬉しいです!!よろしくお願いします!






にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ


こんにちは、カズマグナムです。

最近ネットフリックスで「深夜食堂」を観はじめて、第一話の卵焼きの回を見て早速影響を受け、番組で紹介している通りの作り方で卵焼きを焼いてみました。

卵をスクランブルしながら焼いていくやり方で、ちょっと上手くいかなかったけど、食感や味はすごく良くなった気がします。いずれはふわふわの卵焼きを作れるように、日々鍛錬しなければ。

てか、焦げ付かない卵焼き用のフライパンが欲しいなー。





さてさて、今日のつまみ食いフレーズはこれ。


FullSizeRender



「現在の世界の食糧の75%は、12種類の植物と5種類の動物に由来している。」



こういうことって普段は意識しないですけど、言われると確かにって思いますよねー。とはいえ他のものも積極的に食べましょうって言われても、現実的には手に入らなかったり値段の問題もあって難しい。抜け出せないスパイラルの中にいる状態ですね。

僕も勿論色々食べたいけど、コストを低く抑えるために毎日のお弁当は常に同じ安い食材を使っていて、栄養に偏りがあるわけではないけど食材はものすごく偏ってます。



お金に余裕があればそりゃいいんですけどねー。



それではまた。


À bientôt !!


↓2つのバナークリックして頂けると嬉しいです!!よろしくお願いします!






にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ


こんにちは、カズマグナムです。


4月なのに何だか寒い。。今職場はコロナ感染防止で換気のために窓を開けているのですが、寒くて逆に風邪ひいてしまいそうです。そうなったら本末転倒だなー。

とはいえ、何よりも感染を広げないことが大事なので耐え忍ばなければ!



早くあったかくならないかなー、待ち遠しい太陽のぬくもり。




さてさて、今日のつまみ食いフレーズはこれ。


FullSizeRender


「初めは、ハイヒールは男性のために作られていた。」



そうなんだーって感じだけど、そういえばルイ14世の服装とか、今から考えたら女性的なというか、かなり突き抜けてる感じがしますよねー。ハイヒール履いてるし、時代の先駆け的な?

FullSizeRender



調べてもいつから男性がハイヒールを履いてたのかわからなかったんですが、この頃なのかしら??ファッションは時に回帰するとかいいますが、男性がハイヒールを履く時代がもしかしたらまたやってくるかも?なーんて。






それではまた。


À bientôt !!


↓2つのバナークリックして頂けると嬉しいです!!よろしくお願いします!






にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ


このページのトップヘ